5月といえば

5月の初夏に旬を迎える魚と言えばカツオが有名です。

この時期のカツオは、初カツオと言って人気です☆

サクラやイサキやマスなど美味しい魚ばかりがいっぱいあります!

鯉のぼりが力強く泳ぐ季節になりました。

また寒暖差があるので薄手のカーデガンなど羽織るものが一枚あると心強いですね☆

日差しが強くなってくるので、日焼け止めなどの紫外線対策、更にこまめな

水分補給などの熱中症対策も忘れずに行っていきましょう☆

3月、4月に思う

令和6年を迎えて、お正月・成人式・節分・ひな祭りと色んな行事がめまぐるしくアッと

いう間に過ぎて、いつしか桜の開花が待ちどうしく感じられるこの頃です。

ニュースの桜開花予想日を見るたびに、九州より関東の方が先に咲くのはなんで?

と、気象予報士さんの解説を聞いても良く分からない(笑)

自然の力は不思議な事だらけです。

桜は旅立ちと出会いの象徴のように思えます。

卒業式や入学式、社会人としての新生活のスタートで、喜びも不安も押し寄せる中

背景には不思議と桜があります。

厳しい冬を乗り越えて開花した桜の花を見て心から美しいと感じられることはとても

幸せなことです。

数年前の3月下旬の雨の日、桜散る中、末っ子の一人娘が他県へ嫁ぐ姿を複雑な気持ちで

見送りました。寂しさがこみ上げて薄いピンク色の桜の花が真っ白に見えて周りの風景

までモノクロームに見えたあの日。喜びよりも寂しさが先立ち、淡々と普通に生活し続けた

日々。時間は薬とよく言ったもので何とか慣れましたし、何とかなった!!

今年3月のその頃に、家族が増えて里帰りしてくれます。

今年の桜はきっと濃いピンク色で喜びに溢れていることと思います。

皆様の瞳に桜の花がどんな風に映るでしょうか?

桜の開花が楽しみですね。

チョコレート効果

2024年もあっというまに1ヵ月が終わり、早いものでもう2月中旬です。

2月14日はバレンタインですね。厨房ではチョコレートのお菓子を食事につけました。

季節のイベントを楽しんでもらえたらうれしいです。

チョコレートにはカカオポリフェノールという栄養成分が含まれています。

・肌老化の防止

・動脈硬化の予防

・アレルギーの改善

・精神安定、リラックス

といった効果が期待できます。健康上の効果が特に期待できるのはカカオが70%以上含まれる

ハイカカオチョコレートです。日本チョコレートココア協会によると1日にハイカカオチョコレートを

5~10g程度の摂取で効果が得られたという報告があります。

健康に良いとはいえ、チョコレートは脂質や糖質が高いので食べ過ぎには注意してください。

話しは変わりますが、2月13日の献立にかぼちゃのいとこ煮を出しました。

その名の由来は

・めいめいに煮る→姪

・追々煮る→甥

・野菜や豆は畑でとられる→いとこ

など諸説あるそうです。

まだまだ寒さは続きます。風邪をひかないよう気を付けてがんばっていきましょう!

初詣に行きました☆

芳明館です♪ 早いものでもう2月になりました!

芳明館の1月のレクリエーションは毎年恒例の初詣に行きました☆

今回は利用者9名を連れて、都城の神柱宮というところに行ってきました!

みなさん、お願い事では「今年1年間健康に過ごせますように」「仕事ができますように」

「ダイエットが成功しますように」など、たくさんお願いごとをされていました!

スタッフも利用者も今年1年無事に健康で過ごせたら1番良いですね(^^♪

帰りは寒かったこともあり、みんなできりしま茶屋という、ご飯屋さんでお昼を食べました!

久しぶりの遠出のレクリエーションだったこともあり、利用者間の交流もできて良かったです、利用者からも

また行きたい、楽しかったなどの声が聞かれたのでとても良かったです☆

昨日はテレビで2月上旬からは花粉の飛散が本格化するとのことでした、早い所では1月下旬ころから飛散

している地域もあるそうです。花粉症対策としては、外出時はマスクを着用したり、花粉症用のメガネをつけたり

花粉が付着しにくい服装(ウールは付着しやすく、綿・ポリエステルは付着しにくい)を選んだりしてみてください

家に帰る前に、外で花粉を払い落としましょう。家に入ったら、うがいと洗顔をして喉と顔についた花粉を除去する

と良いそうです。定期的に換気や掃除機で掃除をすることも効果があるようなので試してみてください(^^♪

ようやく冬らしくなりました☆

12月も残すところ後5日ですね。クリスマスにお正月と子供達には楽しい行事でも

大人にとっては、プレゼント買いや大掃除と大変な行事ですよね。

そんな感じにバタバタと動いて気が張っている時は病気になりませんが、ほっと気を

緩めるとその時にウイルスが入ってきやすいので、大掃除等はほどほどに頑張りすぎ

ない程度にしましょう。

でないと年明け早々寝込むことになってしまいます!!

皆様もご存知の事とは思いますが、改めて冬に多い病気をご紹介します。

〇ロタウイルス性下痢症(乳幼児嘔吐下痢症)

〇インフルエンザ

〇RSウイルス感染症

これらの原因となるウイルスは、乾燥と寒さが大好きなので、冬の風邪は高熱やひどい下痢

嘔吐といった症状が多いので加湿器を使用して乾燥を防ぐのも良いです。特に暖房を

使用している時はオススメです。

暖房によって空気が乾燥してしまうのを加湿器で防いでウイルス予防に役立てて

病気にならない様、お過ごしください!

風邪予防♪

今年も早いもので12月になりました☆

気温も下がり風邪をひきやすいこの時期、今月は風邪の予防に効果的な食べ物を紹介します!

冬に旬を迎える食材や寒い地域でとれる食材、地中で育つ「根菜類」は体を温める効果があると

言われています。「しょうが」や「かぼちゃ」「かぶ」「れんこん」「白ねぎ」「大根」など

冬が旬の野菜や根菜類を食事に取り入れてみるのもおすすめです☆

また唐辛子に含まれるカプサイシンやしょうがに含まれるジンゲロンは体を温める効果があります。

これから寒さも増して冬本番を迎えます。適度な運動、十分な睡眠、栄養バランスのとれた

食事で、風邪を予防していきましょう♪

11月になりました☆

朝夕の涼しい風にホッとする一方夏の終わりに、一抹の寂しさを感じる今日この頃です。

まだまだ日中の気温が高くその温度差に体調管理が難しい毎日ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか♪

満開のコスモス虫の声と街中には秋の気配があふれています(^^♪

暑い夏で体力を消耗した分、これから美味い物をたくさん食べたり音楽や芸術などの楽しい

体験をして心身共に栄養を蓄えましょう☆

夏バテかも。いや秋バテ?

夏の終わりが少しづつみえてきました。みなさま夏バテなどしてませんか?

夏バテとは、室外と室内の温度差による自律神経の乱れや、高温多湿の環境による発汗の異常

寝苦しさによる睡眠不足などが原因で起こる体調不良のことを指します。

さあ夏バテのことを記事にしようと調べてみると秋バテなるものもあるんだそうです。

症状としては

○カラダがだるい

○疲れがとれない

○ヤル気が出ない

○頭が痛い

○めまいがする

○食欲がない

○胃がもたれる など

夏の疲れを引きずったまま突入してしまうと、カラダは悲鳴をあげて、秋バテの症状が出てきます。

夏バテの症状が9月下旬になっても続くようならそれは秋バテ!!

秋バテは生活リズムが崩れた時に起こりやすくなります。秋バテ対策には、カボチャ・さつまいも・

キノコ類・鮭・豆乳・ぎんなん・山芋・ハチミツなどを積極的に摂るのがおすすめですよ。

生活リズムを整えるためのポイント

37℃~39℃のぬるめのお湯にゆっくりと浸かり1日の疲れを癒す

マッサージやストレッチで体のコリをほぐす

毎日20~30分のウォーキングなど有酸素運動を取り入れる

ビタミン・ミネラルなどの栄養素を積極的に摂る

心と体に休息をあげることが大事です。いつも頑張っている自分をたっぷり甘やかして

あげる時間を作ってください!

暑いですね(-_-;)

 梅雨が明けて本格的に暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

デイケアも夏ならではのプログラムを色々行いました。

 たこやき作りやかき氷を食べて涼んでいただいたり、海岸ウォーキングとそこでメンバーさんが

拾われた貝殻を貝殻アートとして製作したり、壁画アートはひまわりや花火をモチーフにしたりなどなど

活動をしました!

上記以外にもプログラムを行っていますので、お問い合わせや興味を持たれた方や見学希望などお気軽に

当院までご連絡ください。

まだまだ暑い日が続きますのでみなさんもお体ご自愛ください。

 

さぁ夏、本番です!!

また、今年も暑い夏の始まりです!昨年も、かなり暑い日が連日続きましたね。

昨年もこの時期にホームページを掲載しました。

昼間、買い物に行くため暑さ対策もせず車に乗った際に車内の温度が40℃もありました。その夜は、一晩中、体に熱

がこもり寝付けませんでした。

今年も昨年以上の暑さになると言われています。

今年はしっかり暑さ対策を行い、環境省からの「熱中症予防情報サイト」の

メール配信などを活用しようと考えています。

こまめに水分補給も取り、しっかり食べ、元気に暑い夏を乗り切りましょう!!