今日から11月(^^

早いもので今年も残すところあと2ヶ月になりました☆早いものです

最近は特に朝晩が寒くなってきましたね、まだ昼間が暖かいので体調を崩さないように気を付けましょう☆

冬になると気になるのが「インフルエンザ」ですね(-.-)まだまだマスクは取れません

去年はというと新型コロナウイルス感染対策と重なりインフルエンザの感染者数はかなり少ないようでした!

(厚生労働省のホームページ内に都道府県別のインフルエンザ感染者数がのっているので興味がある人は見てください、結構細かく掲載されてます)

去年と同様に感染対策を行い、必要であればインフルエンザの予防接種を行っていきましょう!

今年の冬こそはみんなで鍋をしたり、イルミネーションを見に行ったりと冬を満喫できたらいいな~と思います♪

早くコロナが終息してくれることを祈ります!

リニューアル(^^)

こんにちは♪芳明館です(^^)

芳明館は平成7年4月に大坪町に設立され、今年で27年目になりました。

(ちなみに早稲田クリニックは昭和54年11月に開院してます。)

長年経つと水回りや廊下、お風呂場やトイレ、利用者の部屋などの老朽化が目立つようになりました。

そして今回、4月から芳明館大規模改修工事が始まりました、工事関係者や色々なスタッフの協力、工事期間は利用者に不便な部分があったかもしれませんが、無事8月末に工事を終えることができました(^^

共用部分であるお風呂場の床をタイルから滑りにくい素材に変えたり、トイレは間取りを変えて入りやすくしたり、個室のトイレも追加しました、玄関の階段には手摺を設置を行い階段を上りやすくしました!この様に、細かい所まで利用者が芳明館で快適に生活できるように改修工事をすすめてきました☆

そして改修工事の目玉である、なんとエレベーターが設置されました☆これまで1Fで食事をしていた利用者も、2Fの食堂で全員揃って食事ができるようになりました。エレベーター内には電話などが設置されていたりと万が一停電などで閉じ込められた時の対策もできています。

新しくなった芳明館の写真は10月発行の広報誌「わせだより」に載せますのでぜひそちらでご覧ください♪

梅雨~!

いよいよ梅雨の季節がやってきました!

例年より7日遅れの発表だったそうですが、私としては5月末の大雨が

続いたときに既に「梅雨入りだ!」と思ってたので、今から本格的に天気が崩れると知り

今のうちから憂うつです。部屋も私の心もジメジメです。

毎年色んな湿気対策をしてみるのですが、どうも効かず本棚の隙間やテレビ台の裏にカビ

なんてことがしょっちゅうあります。どうしたらあのカビとおさらばできるのでしょう、

良いアイデアがあればぜひ教えていただきたいです!

今の季節は食中毒を起こしやすいので、生肉やお魚などよく、よーく火を通して

食べるよう気を付けましょう!

今年もドライブしながら紫陽花を見て梅雨を楽しみたいと思います!

春の味覚の王者ってなーんだ?

4月に入りだんだんと暖かくなってきました。朝と昼の寒暖差も激しいため、自律神経が不調になり体が

だるくなったりしてしまう季節です。体調管理に気を付けて過ごしましょう。

突然ですが、クイズです!!

春の味覚の王者と呼ばれるものはなんでしょうか?

答えはタケノコです!!

タケノコは4月から5月にかけてが旬です。    

そんなタケノコについて調べてきました。

タケノコは地上に芽を出してから10日目(一旬)でタケノコになってしまうことから筍と書きます。

1日に1m以上伸びることもあるんだそうです、すごい成長力ですよね。

タケノコに皮がある理由はイノシシやキツネなどの動物に食べられてないようにするため。

地表に出たタケノコは皮が剥がれ落ち脱皮していくことで竹となっていくんだそうです。

おいしいタケノコの見分け方はタケノコの穂先。緑色はえぐみが多いため茶褐色のものを選びましょう。

タケノコは食物繊維が豊富で、便秘の予防・改善はもちろん、大腸がんの予防やコレステロールの吸収を

抑え体外に排出してくれます。

タケノコはおいしくて栄養も豊富ですが食べ過ぎには注意してください。タケノコのえぐみ成分である

シュウ酸が胃腸に負担をかけたり肌に悪影響を及ぼします。

今の時代、一年中タケノコは売られていますが、旬のものを食べることは季節を感じられてとても風情があります。

タケノコご飯や、土佐煮、若竹汁、朝採れのタケノコを生で食べるのも考えるだけで楽しみです。

毎日の生活に食事は欠かせません。その食事を幸せに思えたら最高ですよね。

おいしい食事の提供をできるようがんばります!

春が来ました(^^♪

4月になりましたね!あちこちで桜が咲きだいぶ過ごしやすくなりました。まだまだ朝晩が冷えることがあるので

体調管理に気を付けていきましょう(^^)/ コロナ感染対策も継続していきましょう!

私事ですが、長女が当時1歳半くらいの時、夜中に突然「オウッッオウッ!!」と咳き込みだすことがありました。

いつもの咳と違い動物の鳴き声?のような咳で30分くらい続き、熱があり声も枯れていたため慌てて夜間の病院に連

れて行きました。

診察にて「クループ症候群」と言われました。このクループ症候群の特徴は、感染やハウスダスト等により喉の奥が

狭くなり犬が吠える声(オットセイのような鳴き声)のような咳が出たり、空気が十分に吸えなくなったりするよう

です。数日前から咳や鼻水などの症状がありただの風邪だと思っており、突然夜中に咳き込みだし、言われてみれば

オットセイのような鳴き声の咳でした!

3歳までにほとんどの子供が発症するとのことで特に珍しくはないようでした。加湿器や洗濯物などで部屋の加湿を

十分に行えば症状も徐々に治まるようです。

子供は、色んな病気にかかり心配ですが丈夫に成長していって欲しいですね( ^^)

春が来ました!

暦の上では春が来ましたね!芳明館の春といえば毎年花見(^^をするのですが、

今年はコロナの為中止になってしまいまいした。スタッフも利用者も残念な思い

です。そのかわり、テイクアウト弁当で普段とは違ったお昼ご飯を楽しんでもら

おうと企画しました(^^) チキン南蛮で有名な「おぐら」やハンバーグの名店

「平家の郷」、海鮮ものなら「うを佐」といった利用者が色々なジャンルの物を

食べられるように厳選してみました!ちなみに自分は「うを佐」がおすすめで

す!値段も味も量もとても良くて何回も行きたくなるそんなお店です(^^)

今回のテイクアウト弁当は利用者に大満足だったようでまた機会があれば企画し

てみたいと思います!

芳明館です♪

4月になりました、今回は現在流行しているコロナウイルスについて芳明館で行っている対策をいくつか簡単に紹介したいと思います☆

①毎朝の検温を実施

②マスクの着用

③手洗いとうがいを行うこと

④不要な外出と外泊の自粛

⑤利用者への体調確認

これらの対策をスタッフも利用者も守ってコロナウイルスにならないよう日々頑張っています☆

ふれあい作業所では布マスクを利用者と一緒に制作中です。マスクの材料もなかなか手に入らない現状ですが、色んな人にふれあいの布マスクが渡るよう精一杯作ってます♪この布マスクは手洗いすれば何回でも使えます、病院の受付前で販売してますので気になる方はぜひ立ち寄ってみて下さい☆