内科・心療内科・神経科

診療科目

内科、心療内科、精神科、神経科(神経内科)

もの忘れ外来

「最近、もの忘れが多くなったなぁ」と感じることはありませんか?
もの忘れには、加齢によるものと病気によるものがあります。加齢によるもの忘れは誰にでも起こりうるものですので心配はありません。しかし病気によるもの忘れは放っておくと進行し、やがて日常生活に支障をきたす恐れがあります。
・ものの名前が思い出せない
・大事なものをなくすようになった
・やったことのすべてを忘れる
このようなもの忘れの場合は、ぜひ当院へご相談ください。早期に治療を開始することで、進行を遅らせたり、症状を改善できることがあります。

ストレスケア外来

私たちは毎日、何かしらのストレスを感じながら生活をしています。
そのストレスとうまく付き合いながら生活ができていれば問題はありませんが、自分でも気がつかないうちに心が疲れ、不安感や緊張感によって、不眠や食欲不振・動悸などの症状をきたし、日常生活さえ困難になる場合があります。
ひとりで解決しようとせず、悪化する前に専門家とともに早期治療をしましょう。一人ひとりに寄り添い、いつでも手を差し伸べられる病院でありたいと思っています。

禁煙外来

当院は、禁煙外来を行っております。
喫煙はたんなる嗜好や習慣ではありません。たばこをやめることができないのは「意志が弱い」のではなく、”ニコチン依存症”という、治療が必要な病気なのです。保険を利用した禁煙治療は、一定の条件を満たした喫煙者でしたら、誰でも受けることができます。なかなかうまく禁煙が続けられなかった方、禁煙をしたいとお考えの方など、お気軽にご相談ください。

医師

院長:早稲田 芳男
荒武 宜寿
早稲田 芳史
早稲田 真